トランサミン 激安

トランサミン激安・最安値で購入※通販できる個人輸入業者!

トランサミンが激安・最安値で購入できる通販サイト

トランサミンを激安・最安値で購入したい場合は、安心して購入できる通販サイトをおすすめします。当サイトで紹介しているオオサカ堂さんは、個人輸入代行のネット通販サイトです。なんと1997年から個人輸入業を行っており、老舗中の老舗になりますので、安心して購入できます。

トランサミンは、最近、美白効果のあるお薬として注目されています。トランサミンの主成分は、トラネキサム酸であり、このトラネキサム酸は、肝斑改善のためのお薬トランシーノの成分としてよく知られるようになりました。ただ、飲み続けることが効果的なため、トランシーノのコストを抑えようと、激安で買えるトランサミンを代わりに買う人が多くなってきています。ただ、激安・最安値だけを求めてしまうと、粗悪品や偽物に出会う可能性が高まるので気をつけてください。激安・最安値に合わせて、信頼できるサイトで購入が大事です。

トランサミンってどんなお薬?

トランサミンは、色素沈着の抑制作用があり、主にシミや肝斑の治療、処方薬に使われています。また、肝斑以外にも老人性色素斑(加齢すると出てくる大きなしみ)や炎症後色素沈着(ニキビ跡など含む)にも効くとされています。
その他にもトランサミンは、出血を止める止血剤としても有名です。”プラスミン”の働きを弱めることで、アレルギー症状や炎症を和らげ、喉の腫れや口内炎治療にも処方されることがあります。検索をしてみると止血剤としての紹介が多いと思いますが、トランサミンは、止血と色素沈着抑制の両方の効果があるお薬なのです。

トランサミンの効果と副作用

トランサミンを継続的に服用することで、シミや肝斑を解消し、美白効果が期待できます。
副作用はほとんど報告をされていないのですが、食欲不振、吐き気など起こった場合はお医者さんに診てもらいましょう。安全性が高い薬として色々な治療で使われているので、心配はほどんどいりません。

トランサミンの飲み方

成人で、1日750~2,000mgを3~4回に分けて服用します。年齢、症状により適宜増減してください。多種ビタミン(ビタミンC郡)との併用により効果が上がります。3ヶ月以上服用することで効果が高まります。口コミでも、飲み続けることで効果が出たという声が多いようです。

トランサミンの口コミ

  • 飲んでいると顔全体が明るくなり透明感が出ました(女性)
  • いろんな方から、「色が白いね。透明感があるね。お肌がきれいですね。」と言われます。(女性)
  • ピルを飲んでいると肝斑が出来やすいと聞いたので、予防も兼ねて飲んでいます。今のところシミなどの出現はなく、喉が腫れたりしても炎症がすぐ治ります。(女性)
  • メーカーが日本製だったのがびっくりです。それが逆に安心でもありいいと思います。とりあえず朝2、夜2錠で様子みていきます。(男性)
  • シミの方にはまだ正直効果はわかりませんが、肌全体、腕や足などには明るくなったのが実感できます。まだ続けて飲みたいと思います。副作用も特にありませんでした。(女性)
  • 一箱飲み終えました。私にとってはレーザートーニングや高級美容液やエステよりもずっと効きます。朝晩1錠ずつの服用です。肌が全体的に白くなり、「肌きれい」とよく言われるようになりました。(女性)

トランサミンの使用上の注意点

止血剤の効果もあるため、心筋梗塞を起こしたことがある人や、脳血栓や血栓性静脈炎など血栓性の病気のある人は慎重に服用してください。

トランサミンを最安値で個人輸入できるサイトはどこ?

トランサミンを最安値で購入したい場合は、トラネキサム酸がおすすめです。なぜ最安値かというと、トラネキサム酸はトランサミンのジェネリック商品だからです。トランサミンの主成分もトラネキサム酸を使用しているので、効能はほぼ同じと思って良いでしょう。美白のお薬である、トランシーノ、トランサミン、トラネキサム酸を並べてみても、一番コストが安くすみます。また、どれも主成分がトラネキサム酸なので、ジェネリック商品にこだわりがなければ一番ベストな選択でしょう。また、飲み続けることで効果が得られるので、なるべく最安値を求めるならトラネキサム酸がおすすめです。

そして、安さだけ求めると偽物や粗悪品が出会う可能性が高いのも忘れずにいてください。個人輸入の販売業者である「オオサカ堂」さんは、薬剤師会の成分鑑定書を各医薬品販売ページ別に公開し100%純正品のみを取り扱っているところがより信頼できます。何にでも適正価格というものがあります。もしどこかのサイトで「オオサカ堂」さんよりかなり安い値段で販売しているとしたら、疑って良いでしょう。個人輸入・医薬品専門であることは、その道のプロであるということで、それだけノウハウを持っており、安心ということなのです。

↓トラネキサム酸はこちらから↓

↓トランサミンはこちらから↓